萎凋煎茶在来種

販売価格 1,080円(税80円)
購入数


花の香りの緑茶です。

ひとくち飲むとのどの奥からなんとも言えない花の香りが持続的に湧き上がってきます。

90℃位の少し高めの温度のお湯での抽出がオススメです。

茶葉にはもともと様々な香りの成分が含まれています。

その秘められた香りは特定の虫による吸汁や、紫外線の照射、水分の減少などによって高めることができます。

この煎茶は、茶葉を紅茶の工程である萎凋という工程(茶葉の水分を減少させる)で引き出しました。

茶葉は長野園に創業から70年以上守り育てられてきた在来種の茶園です。

新しくも、どこか懐かしくもある萎凋煎茶、その上品な香りをお楽しみください。




Your recent history

Other page

About the owner

花水 理夫

1973年生まれ。 いて座のO型。 妻の実家"長野園"を継承すべく日々茶園と向き合っています。 「まだまだマイナーな茨城のお茶を発信してゆくには魅力ある商品の発掘と発信がまずは大事」と考え、この茨城茶専門店ちゃばこを開店致しました。 少しづつ品ぞろえを拡充していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

Mobile