ツイスティープラス

  • カラー
購入数
最近人気急上昇中の携帯型ティーポットがこちらの「ツイスティープラス」

人気のワケは3つ

|でも簡単手軽にお茶が淹れられる
哺乳瓶にも使われるトライタンという素材で割れにくく衛生的、お茶もおいしい。
サイズ感がGood(車のドリンクホルダーにぴったり。かばんに入れても漏れない)

詳しくご説明していきましょう

|でも簡単手軽にお茶が淹れられる
 基本のレシピは以下の通り
 ・茶葉4グラムを計量してフィルター側に入れる。
 ・ボトルの上部からお湯を注ぐ
 ・緑茶は1分、紅茶は5分待ってから2〜3回ボトルをさかさまにする
 ・好みの抽出濃度になったら茶液を落とし切り、ボトルをひねる

この「ボトルをひねる」というところがポイントです。ひねる事で茶葉が茶液に浸らなくなるので長時間おいても苦渋味がでなくなります。
ステンレスメッシュが外せるので茶殻を捨てて洗うのも簡単。
実際に2年間使ってみた感想は「急須やティーポットでちゃんと淹れたお茶のほうがおいしいよ。でも、8割くらいのポテンシャルは出せる」といった感じです。

▲肇薀ぅ織鵑箸
トライタンという素材は医療用器具を製造しているイーストマン社が開発した最新の合成樹脂。
見た目はガラスのような光沢と透明度があるのに強度があり割れにくい。
しかもこのトライタンは人体への悪影響が指摘されるビスフェノールAなどの化学物質を使用していないため、哺乳瓶や医療用器具など安全性が求められる分野での使用実績も多数あります。

お茶を入れて持ち運ぶという観点からのメリットは「長時間おいても味や香りの劣化がステンレス製のボトルに比べて大幅に改善される」という事。
皆さんも一度はステンレスボトルにお茶や紅茶をいれてあとで飲んだら「まずっ!」ってなったことありますよね?
これは茶の成分とステンレスが化学反応を起こしてまずくしてしまっていたんです。
ガラス製であればこのような化学変化は起きにくいのですが、ガラスは割れるのが怖くて持ち運びはちょっと、、、
というところでこのトライタン製のツイスティープラスはお茶を手軽に淹れて持ち運びたい方にオススメなんですよね。

サイズ感がGood
外寸サイズは直径約6.5僉高さ約21僉
500mlのペットボトルと同じくらいの大きさです。
これが車のドリンクホルダーにスポッと気持ちよく入るんです。
あと、作りがしっかりしているのでちゃんと蓋を閉めていれば横にしても逆さにしても漏れることはありません。
※実際に2年以上使用していて漏れたことは1回もありません。

以上、手軽においしいお茶を飲みたい方はぜひこちらの「ツイスティープラス」をご検討ください。

おすすめ商品