SASHIMA CRAFT TEA 炎滋

  • 容量
購入数
ビーフやラムなどをシンプルに調理した肉料理にベストマッチするお茶です。
お香のようなスモーキーな香りとブラックペッパーやクローブなどのスパイスの香り、心地よい渋みのなかにドライいちじくのような甘みが広がります。
おすすめはフィルターインボトルを使ったアイス抽出。
アイス抽出した炎滋をワイングラスに注いでメインの肉料理とのマリアージュをお楽しみください。

おすすめの淹れ方(アイス抽出)
|稷10グラムをフィルターインボトルに入れ熱湯50佞鮹蹐4分間抽出
氷水を入れ冷蔵庫で冷やす
※メインの肉料理に合わせて各種スパイスを追加することでより奥深いマリアージュをお楽しみいただけます。

ホット抽出

1煎目 茶葉3グラム 熱湯150奸|蟒1分
2煎目        熱湯150奸|蟒2分


「炎滋」は茨城県産クラフト紅茶を原料とし、肉料理とのマリアージュをコンセプトに商品開発を進めてきたものです。
厚生労働省の調査によるとお酒を「飲めない」「ほとんど飲まない」と答えた20代男女の割合は半数を超えています。

一方、一般的な飲食店でのノンアルコールドリンクメニューはそういったトレンドに追いついていないように感じていました。

「アルコールを飲まない方もアルコールを飲む方と同じように楽しめるノンアルコールドリンクを通じた豊かな時間の提供」炎滋が目指したのはここです。

紅茶に含まれるタンニンは油脂分を分解し口をさっぱりさせるので肉料理との相性は本質的に良いのですが、私の作るクラフト紅茶には以下の問題点がありました。

々瓩蠅繊細で肉料理を受け止めきれない
抽出が難しい(抽出時間が長いため、面倒に感じる)

「炎滋」は上記´△量簑蠹世魏魴茲靴燭茶です
‘段未鋪篝により香りのボリュームと奥行きを高めました。
この焙煎(ROAST)が肉料理の焼く(BAKE,ROAST)とマッチングするよう味と香りの濃度を合わせています。

▲魯螢社のフィルターインボトルでの抽出で冷蔵庫保管が可能です。
どなたでもレシピ通りに抽出していただくことで安定したクオリティでの抽出を可能にしました。

また、様々なハーブを追加することでより料理との親和性を高めたオリジナルドリンクが作れます。

抽出方法【アイス】→おすすめ
|稷10グラムをフィルターインボトルに入れ、熱湯50佞韮簡間抽出
氷水を注ぎ冷蔵庫で冷やす
※各種スパイスの追加は△良洪紊鯑れた後に行う

抽出方法【ホット】
1煎目 茶葉3グラム 熱湯150奸|蟒仍間1分
2煎目      熱湯150奸|蟒仍間2分



おすすめ商品